SDチャレンジ#153 初挑戦のいろいろ公開

SDチャレンジに初挑戦してみました!

今回、お友達のぴゅら子さんSDチャレンジの発題者になったので、これをきっかけに私も初挑戦してみました

SDチャレンジとは

SDwindsさんがTwitterで主催している楽器演奏者向けのチャレンジ企画です。

趣旨としては、事前に選ばれたプレイヤーがお題となるフレーズを動画で投稿して、それを見た他のプレイヤーが同じフレーズを演奏して、#SD_Challengeのタグをつけて動画を投稿、それをみんなで視聴してワイワイ楽しもう!というものです。

過去には本田雅人さんなどの著名なプレイヤーも発題者として参加していて、今回で153回を迎える、たくさんのプレイヤーに親しまれている企画なのです。

ぴゅら子さんからのお題はこちら

2小節目の3連符の2つ割りが印象的な、テクニカルなフレーズですね!

アムニェカの投稿がこちら

私は今回、フレーズを演奏するだけじゃなくて、そのフレーズを曲にして投稿してみました。

この記事では、私がアレンジしたバージョンのリードシートを公開して、マイナスワンの音源も公開、それから少しだけ解説も加えたいと思います。

リードシートはこちら

マイナスワン音源はこちら

SDチャレンジ#153 マイナスワン(クリックでダウンロード)

by Emnyeca(アムニェカ )

テーマの解説

ブルースのコード進行が合いそうだなって直感的に思ったので、こんなアレンジにしてみました。

ただ、ブルースにするとどう考えても小節数が足りないので、何か付け加えようと思って、ぴゅら子さんのミュージックチャンネル(今はもうチャンネル名が変わっちゃってるかもしれない)の、チャンネル登録ソングをオマージュして付け加えてみました!

チャンネル登録ソングの原曲はこちらです

テーマの部分もコード進行は普通のブルースで大丈夫なんですが、せっかくフレーズの譜割が面白いので、それに合わせてリハモしてキメを作っています。

リハモのポイントは2小節目と3小節目。2小節目はGのホールトーンとかCのコンディミとかの雰囲気があって、大きく捉えるとC7、それに対するドミナントとか裏コードとかをフレーズと当たらないように細かく入れている感じです。ただ、3連最後のC→Bが少し特殊で、私には半音下にアウトしていくような響きに聞こえたので、その前の2つの音符といっしょに半音下のキーとなるGb7とB7を当てました。

3小節目はF7のコードトーンから半音ずつ下がるフレーズ(休符にも音符が隠れてると解釈)になってるいるので、メロディと当たらないようにF7から半音ずつ下がっていくコードを。

そういうふうに捉えると、4小節目もその流れでC7からA7に半音ずつ下がっていくことができて、メロディーも、その中に一瞬出てくるB7を強調したアウト系の分散和音からビシッとA7の3度にキメで着地していい感じ!(かっこいー)

5小節目からくっつけたチャンネル登録ソングのリフはマイナーペンタなので、普通にトニックの循環として使い勝手が◎でした。

person playing guitar

ソロの解説

ソロパートのコードは、ブルースのコード進行を半分のテンポで演奏した感じになっているので、ジャズとしては割とシンプルでオーソドックスなコード進行です。なので、普通に慣れればブルースを弾いている感じで行けるかなと思います。

私のソロに限って少し解説をしておくと、まず1小節目はCのマイナーペンタ、2小節目はFに向かうドミナントモーションがメインかな?

3小節目はサブドミナントとトニックなので、割と素直にダイアトニックスケールで弾いてたきがします。

4小節目はトニックのツーファイブにつなげる6度7として、A7の3度(C#)意識したフレージングが多いです。(わたしのクセ)

5小節目と6小節目は循環してる箇所なので、普通にCスケールもいいしCに向かうスケールもいいし自由を授かります。

ソロの3コーラス目はなんかSt.Thomasが出てきてますね( ˊᵕˋ ;)💦あー、出ちゃった!ってなった時は最後までは弾かないようにがんばる人。

ソロの4コーラス目は、ベースがGの音でドミナントペダルを仕掛けてきてる(と言っても自分だけど…)ので、バッキングはG7の色つき裏コードのC#M7をひいてたりとか、それに合わせてソロもそのコードをアルペジオしてアウトしていたりしてます。

初学者の方にもおすすめのブルース

ブルースのコード進行はオーソドックスでいろんな弾き方があるので、初心者の練習にもオススメできます。

これからジャズをやりたい!と言う方には、ブルースのコード進行で(こんかいだとCの)マイナーペンタトニックスケールを軸に少しずつ他の音を混ぜていくというのが、弾いていて楽しいしオススメの練習方法かな?

マイナーペンタトニックで慣れてきたら4小節目のA7のコードでC#の音を入れてみたりすると一気にジャズっぽくなるので、マイナスワンの音源でぜひチャレンジしてみてくださいね

emnyeca

0 Comments

Submit a Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA


Related Posts From The Blog

音楽を止めるな3に参加させていただきました!

AZKiさんのチャンネルで定期的に開催されている「音楽を止めるな」の第三回に、オリジナル曲4曲で参加させていただきました! もともと48時間の予定だったのが、400組以上のVTuberによる1,000曲以上のエントリーで、なんと72時間に延長されています!!Vミュージックの爆発的な広がりがわかりますね!そして今ブログを書いているこの瞬間もまだ続いているのですが、ランダムDJさんによる図らいにより、わたしは早くに4曲全てを流していただきました☺️...

read more
0

Your Cart